第五回公演稽古日誌

稽古日誌2021年3月6日 はしもとかいせい

3/6

⭕️午前

そういさんと一緒にたまちゃんの引っ越しの手伝い

引っ越しの手伝い自体、初めての経験で早くやるための段取りとか荷物運ぶときの重心の使い方とか、教えてもらって新鮮だった。

やっぱり何でも経験を積んでいけば変わるし、経験を積んでないとできない。

改めて自分は芝居歴が長くないんだからいちいち落ち込まず貪欲にいけばいいんだと思った。

初めての経験自体もよかったし、どんなことでも楽しんで吸収するそういさんの姿勢、めちゃくちゃ勉強になった。

俳優は本当に人生全てが楽しくなる。無駄なことなんてない。良い仕事。

その後、サウナへ行って稽古場へ。

朝に体を動かして、サウナで体絞ってすっきりして稽古場で台本を読んだら、びっくりするくらい没頭して気付いたら19:30になっていた。

自分の体のコンディションを整えることの絶大な効果を感じた。たまにはこうやって違うことをするのはかなりいい。

ただ、前の反省からそれは、体を良い方向にもっていけることに。

⭕️アップ

ストレッチ→体幹6分→発声

体幹6分は余裕になってきてるから次から7分か8分くらいやってみる

⭕️稽古

台本読みに没頭した集中力のまま臨めた。

さきさんとのシーン、自分がもう就職活動をしているというファクトを追加すると正当化してもらわないといけない緊急度を上げられた。

相手がアクションを返してくれないとき、自分でやめちゃうんじゃなくて返してくれるまでとことんやってみればいい。これは何度か指摘してもらったことがあること。自然に芝居の中で自分で試せるようになりたい。

セリフ滑るところが多いから、母音法もっと徹底的に。

冗談を冗談ぽくしたらもったいない

ぴんさんとのシーン、シーンの頭で英二からは顔が見えない立ち方をしてくれているから、途中まで気付かない反応が自然にできる。相手がやりやすいようにと考えてくれているんだと思う。そういうことが自然にできるようになりたい。

涼太と千夏の関係を聞いたときの心情として、嫉妬だけじゃなくて自分のせいだという認識からの心配ももちろんあるな、と思って臨んだけど、それありきでやっちゃうと先のこと分かってる。それじゃ本当の反応が出ない。

ファクトがしっかりあれば自然に出るものがあるはずだからそれに従う。

千夏の部屋には出張買取をしにきたんだ。

出張買取のコンテクストがない。

1冊 五円とか?商品なのに雑に扱いすぎだぞ。まずそれに没頭。

査定をし終わってないのに出ていったら、「買取の荷物忘れてるで!」のセリフがおかしくなる。

小銭入れあったらいいかも?

何を基準に査定?

買い取れないものもあっていいし。

まずそれに100%向かって、気になるセリフにだけ反応するのも面白い。

それでぴんさんと広瀬さんも返してくれるはず。

早速、出張買取について勉強して試す。

千夏と自分を結びつけていた小説を書かなくなった自分に、千夏と関わる理由がなくなった。だから、自分は昔と変わってないと思ってもらおうとしてやったけど、「早く立ち去りたい」にもう一度修正したい。査定の部分のコンテストがあればまた変わるだろうから。

なおすみさんとのシーン、今までは涼太に置いていかれたくないとか自分に向かってしまっていたけど、自分の見栄で叩いた軽口のせいで人生変えさせてしまった涼太は、同じくそのせいで幸せを奪ってしまった千夏にエネルギーを向けると全然違った。

人に見せてるなんて感覚も全くなかった。

相手に向けることの大切さを改めて実感。

4場のたいほうとのシーン、セリフが出てこないたいほうを、迷いなくサポートできた。これは昨日のユリさんからのアドバイスがあったから。本当にありがたい。

この、迷わず助ける感覚を怖がらず、会話に。

4場のさんちゃんとのシーン、自分のミスをしっかり拾って投げ返してくれたからそれに対しても本当の反応ができた。毎回救ってくれてる気がする。

ノート落とす段取り、段ボールの中に置いてそれに香住が気付く流れに変更。確かに毎回わざとにしかならなくて、繋がらなくなってしまっていた。そういう相談もしていきたい。

シナリオ書くとき、書くの90%に。英二久しぶりという本ですか?のところも気付いてないというのを試す。

ただ、そこでの自分なりの意図をそういさんに伝えて一緒に考えることができた。それが一緒に作るということ。

⭕️明日

出張買取のコンテクスト自分で調べて、なおすみさんにも詳しく聞こう

出張買取の説明書き作る

2場のシーンの目的修正

明日は、台本にない過去のシチュエーションでのエチュードをやったり、皆の中での共通のファクトや関係性について話す時間を設けたい。

⭕️備忘録

セリフ滑りがち。母音法もっと徹底。

エネルギーは相手に向けないと