ぴん

演劇を始めたきっかけは幼稚園のお遊戯会。
“演じる”ことが好きになる。

高校では演劇部と茶道部を兼任。
同じ劇団員である兵頭加奈とは同級生であった。

初舞台は2013年1月に公演された
劇団はやぶさ座「はやぶさものがたり」峰るば役
そこで劇団長である森本聡生氏と出会う。
高校生合同劇団合縁奇演に所属。「僕のポケットは星でいっぱい」先生役をつとめ、その後
2015年3月に公演された「はやぶさものがたり」峰るば役として出演。高校卒業と同時に演劇から離れる。

2019年3月、座長と再会する。
2020年9月、劇団天文座所属となる。
現在、本職である保育士との両立を目指している。

趣味はコスプレ、表現することが好き。